金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


6月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2020年夏

 6月21日の土曜日夕方 部分日食が見られます。
梅雨の時期ですが、金沢でみられる次の日食は2030年6月 と10年近く後になりますので、なんとか見たいものです。
九州や沖縄など南へ行くほど欠け方は大きく、台湾まで行けば金環日食となります。
金沢では食分0.481ですから、概ね直径の半分まで欠けることになります。
また、この日は夏至ですから太陽は一年で一番西のほうに沈みます。その点でも興味深いかもしれません。

  食のはじめ 16:07:19 太陽方位275°(ほぼ真西) 太陽高度 34.9°
  食の最大  17:08:18 太陽方位283° 太陽高度 22.8° 食分0.481 (面積比0.369)
  食のおわり 18:03:25 太陽方位290° 太陽高度 12.2°


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-4.5等)
明けの明星となりました。
  • 火星 (-0.5等)
23時半頃に東の空からのぼってきます。

  • 木星 (-2.7等)
一晩中、木星,土星と並んで見えています。

  • 土星 ( 0.2等)
  • 流星群
みずがめ座δ南流星群: 極大7月30日08時 HR=15 観測条件良
やぎ座α流星群    : 極大7月30日08時 HR=5 観測条件良
ペルセウス流星群: 極大8月12日22時 HR=40 観測条件悪
  • 月食/日食
    (金沢にて)
皆既月食 2021年 5月26日 (月出帯食)
部分日食 2030年 6月01日
・2035年9月2日 かほく市以北に日食の皆既帯が通ります。
 
  • その他
     
    メモ



★ 例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 7月 12(日) 定例会  
     場所: 銀河の里キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟・宇宙科学工房 
    場所: 銀河の里キゴ山ふれあい研修センター・こども交流棟・研修室 ← 普段と異なります
    時間: 13時 〜 16時

   マスクの着用、検温、手指消毒、 利用者名簿提出への同意など協力お願いします。

 ★合宿/遠征/ほか 

  •  

★近隣の観望会 (2020年度)

  • 金曜日は星見の日キゴ山ふれあいセンター天文観測棟) 
    5月8日から10月30日の毎週金曜日19時〜21時のあいだ天文観測棟屋上デッキにて一般観望会を開催します。但し、COVIT-19の収束状況により変更されることがあります。
    当面の開催は見送られることになりました。

★その他/講演会など

  • 今年はサイエンスヒルズこまつさんで金沢大学と協力して宇宙天文分野で活躍する人たちによる講演会が定期的に開かれることになっています。チェックしてみてください。
    直近は6/14に開かれる上坂浩光監督やはやぶさ2の津田雄一PMのものがあります。



COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~