金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


11月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2020年冬

 立冬も過ぎ、季節は冬に入りました。太陽が沈むのも午後の4時を過ぎ、5時となる前となってきました。6時頃にはすっかり暗くなって空にはお星さまがきらめいています。(天気がよければ・・・)
さて、南西の空低くに太陽系の仲間である木星と土星が並んでいます。双眼鏡で見ても一つの視野に入っているほどひっついています。これほど近くにいることはめったにありません。
最接近は12月21日/22日頃です。望遠鏡でも同一視野に入るほど接近します。概ね400年ぶりとかです。木星の衛星を発見したガリレオさんの時代以来ですね。


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-4.0等)
明けの明星です。
  • 火星 (-1.0等)
10月6日の最接近をすぎ、遠ざかっています。小さくなりました。
今のうちに火星表面の模様を望遠鏡を使って見ておきたい。

  • 木星 (-2.0等)
木星,土星と並んで見えています。20時ごろに没します。
そろそろ見納めの時期となります。
  • 土星 ( 0.6等)
  • 流星群
ふたご座流星群: 極大12月14日09時 HR=60  条件最良! 
しぶんぎ座流星群: 極大1月3日23時 HR=30  要注目!
  • 月食/日食
    (金沢にて)
皆既月食 2021年 5月26日 (月出帯食)
部分日食 2030年 6月01日
・2035年9月2日 かほく市以北に日食の皆既帯が通ります。
 
  • その他
     
    メモ



★ 例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 12月 13(日) 定例会  
     場所: 銀河の里キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟・宇宙科学工房 
    場所: 銀河の里キゴ山ふれあい研修センター・こども交流棟・研修室 ← 例年と異なります
    時間: 13時 〜 16時

   マスクの着用、検温、手指消毒などご協力をお願いします。

 ★合宿/遠征/ほか 

★近隣の観望会 (2020年度)

★その他/講演会など

  • 今年はサイエンスヒルズこまつさんで金沢大学と協力して宇宙天文分野で活躍する人たちによる講演会が定期的に開かれることになっています。チェックしてみてください。




COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~