金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


2月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2021年春

 凍てつく冬の夜空には一等星が輝いています。みなさんご存知のオリオン座、その肩にあたる赤い一等星ベテルギウス、その左にこいぬ座の一等星プロキオン、その下にあるおおいぬ座の一等星シリウス、いわゆる「冬の大三角」はこれらの一等星を結んでできる図形です。

オリオンは優れた狩人だったと言われています。こいぬ座とおおいぬ座はオリオンの引き連れた二頭の猟犬です。ところでオリオンの足元には一羽のウサギが描かれています。明るい星のない星座ですが、形がととのっているせいか意外とわかりやすい星座です。
実はこのウサギ、ギリシアのとある島に船乗りが食用に放してみたところ環境があったのか異常繁殖してしまったといういわくつきのウサギだったりします。オリオンの足下を二頭の猟犬に追われて逃げ惑っている姿を思い浮かべてみてください。
ちなみにウサギの前方にあるのはエリダヌス座、大きな川です。川を超えて逃げてもいけず、その場で逃げ惑う そんなうさぎ座の姿です。


THE SKY6 Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-3.9等)
太陽に近く観測しにくい

  • 火星 ( 0.7等)
昨年10月の地球最接近から半年を過ぎかなり離れてきました。
それでも火星の特徴である赤っぽい色合いは夜空に目立っています。

  • 木星 (-2.0等)
太陽に近く観測しにくい
  • 土星 ( 0.7等)
太陽に近く観測しにくい
  • 流星群
しばらく目立った流星群はありません
  • 月食/日食
    (金沢にて)
皆既月食 2021年 5月26日 (月出帯食)
部分日食 2030年 6月01日
・2035年9月2日 かほく市以北に日食の皆既帯が通ります。
 
  • その他
     
    メモ



★ 例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 3月 14(日) 例会  13時-16時 場所は未定


   

 ★合宿/遠征/ほか 

★近隣の観望会 (2020年度)

★その他/講演会など

  • 今年はサイエンスヒルズこまつさんで金沢大学と協力して宇宙天文分野で活躍する人たちによる講演会が定期的に開かれることになっています。チェックしてみてください。




COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~