金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


11月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2019年冬

 12月26日(木)に金沢にて部分日食が久しぶりに見られます。
食の始めは14:24:56 南西の空 太陽の位置は高度20.3度です。太陽の右下から徐々に欠け始めます。欠けの位置は時間とともに左へ移動し、15:30:47 に部分日食は最大となります。
このときの太陽高度は11.3度 食分は0.342(面積比0.225)です。
その後、徐々に回復し、太陽が地平線に沈む寸前の 16:29:33 (高度1.9度)に日食の終りとなります。

建物や雲があったりして最後まで日食を見ることは難しいと思いますが、久しぶりの部分日食を楽しんでみてください。

注意:太陽を直接見ると眼に障害が残ります。
日食グラスなどを使って減光して安全に観察してください。地面にうつる木漏れ日や 水面に映る太陽の姿を観察するのも面白いですよ。

詳しくは国立天文台のページなどを参照してみてください。


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-3.9等)
宵の明星です。日没の頃西の空に見えます.

  • 火星 ( 1.8等)
太陽に近く観測できません。
  • 木星 (-1.9等)
太陽に近く観測できません。
  • 土星 ( 0.6等)
観測時期としてほぼ終わり。

  • 流星群
・ふたご座流星群 :極大12月15日02時 HR=40
 満月期とかさなり空が明るく条件は悪い
  • 月食/日食
    (金沢にて)
・2022年 11月8日 皆既月食 
 次の条件が良い皆既月食は2022年までとびます

・金沢で見られる次の部分日食は2019年12月26日です。
 その次 2020年6月21日の先は 2030年6月1日(北海道にて金環日食)までありません

・2035年9月2日 かほく市以北に皆既帯が通ります。
 
  • その他
     
    メモ



★ 例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 1月12日(日) 定例会  (次回総会は5月になります)
  時間: 午後1時〜4時
  場所: 野々市市情報交流館カメリア 研修室 

 
    冬季シーズン(1〜3月)のあいだは野々市市情報交流館カメリアの研修室を借りて行います。
    研修室番号については館の案内板を当日ご確認ください。
    カメリア館内は無料LAN接続サービスが利用できます。詳しくは受付でご確認ください。

 ★合宿/遠征/ほか 


★近隣の観望会 (2019年度)

★その他/講演会など

  • 【企画展】 宇宙(そら)に一喜一憂〜江戸時代の天体ショー〜
    日 時: 2019年11月8日 〜 12月8日
    場 所: 石川県柳田星の観察館「満天星」
    入場料: 高校生以上 550円(プラネタリウム鑑賞券付き)
    内 容: 江戸時代に加賀・能登で記録された古文書から彗星やオーロラといった天体現象を紹介します。
    備 考:11月9日(土)と12月7日(土)の14時からは学芸員による解説があります。

  • 「オーロラ研究最前線 神秘のヴェールの謎を解け」 
    日 時:2019年12月22日(日) 15:00〜16:30
    場 所:サイエンスヒルズこまつ 3Dスタジオ
    講 師:
    金沢大学 尾崎光紀 准教授
    定 員:120名 事前申し込み要(ネットまたは電話にて)
    観覧料:大人500円 高校生以下250円 (通常の観覧料と同じ、ヒルズパスポート利用可)





COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~