金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


9月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2018年秋

 大接近からひと月以上経て火星はずいぶんと小さくなりました。それでも火星の表面を覆っていた砂嵐が収まってきていますので、火星の模様を望遠鏡で見るには今が一番ということになっています。
今 年は9月24日(月)が中秋の名月になります。太陽が沈み、涼しくなってきた夕べにまん丸のお月様が昇ってきます。芋名月とも呼ばれ、収穫したばかりの里いもの皮をむき茹でて縁側にススキの穂といっしょにお供えします。里芋の代わりに月見団子をお供えするのが今風ですけれども、昔風に里芋の煮っころがしを頂きながらお月様を愛でるのはいかがでしょうか。

 21P/ジャコビニ・ツィナー(Giacobini・Zinner)彗星が見えています。ぎょしゃ座からふたご座の足元と星雲星団の賑やかなところを移動しています。肉眼では無理ですが望遠鏡や双眼鏡、星夜写真などで挑戦してみてください。
(注:それぞれフランス人・ドイツ人ですので "Giacobini"は仏読み、"Zinner”は独読み。 ”ジンナー”,”チンナー”の方が一般的ですですけど・・・)
かつて”ジャコビニ流星群”と呼ばれた”10月りゅう座流星群”の母天体です。


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星
    (-4.6等)
宵の明星です。
  • 火星
    (-1.5等)
最接近は過ぎました(7/31)が、まだまだ見ごろです。
天体写真の世界(吉田隆行さん)解説ページなど参考にしてください
  • 木星
    (-1.9等)
観望期は終わりました。
  • 土星
    (0.5等)
そろそろ観望期が終わります。見納め
  • 流星群
・りゅう座流星群(ジャコビニ流星群) 極大:10/9 9時 HR=5
・オリオン座流星群 極大:10/22 02時 HR=15

  • 月食/日食
    (金沢にて)
・2022年 11月8日 皆既月食 
 次の条件が良い皆既月食は2022年までとびます

・金沢で見られる次の部分日食は2019年1月6日です。
 その後は 2019年12月26日、2020年6月21日となります。
 
  • その他
     
    メモ
月面X 1/24 14h ,3/24 16h ,5/22 16h ,7/20 16h ,9/17 16h ,11/15 18h

例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 10月 14日(日) 例会
  時間: 午後1時〜4時
  場所: キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム

 お願い: 自家用車でおいでになる例会参加者の皆様へ
       格段の理由のない限りにおいて天文学習棟手前の駐車場ではなく、
       ひとつ手前の展望広場駐車場の利用をお願いします。
       天文学習棟手前の駐車場は一般利用者を優先させたいという会からの希望です。

 
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 ★合宿/遠征/ほか 

 そろそろ秋合宿の話しも…

★近隣の観望会 (2018年度)

  • 金曜日は星見の日 (銀河の里キゴ山)  本年度は5月11日より開始しました。
    日 時 :5月 〜 10月の毎週金曜日 19:00 〜 21:00
    場 所 :銀河の里キゴ山 天文学習棟
    備 考 :金沢星の会メンバーがお手伝いしています。 

★その他/講演会など






  • COUNTER

    ホームぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~