「金沢星の会」は来年(2022年ですね)創立70周年を迎えます。
来年にはCovid-19ウィルス感染症も落ち着いていることと期待して、市民のみなさまにも親しんで頂けるように「金沢星の会」として70周年を記念した市民天体観望会や天体写真展などをできたらいいなと現在企画を練っているところです。
まだ内容はありませんが企画など決まりましたら下記のページにて紹介していくつもりです。
 「金沢星の会 70周年記念ページ」
 

金沢星の会へようこそ


7月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2021年夏

  7月7日は七夕(たなばた)でした。笹に願い事をつるされた方はいらっしゃったでしょうか。
実は七夕にちなんで星空観望会を開いても雨に降られてしまうことが多いのはご存知でしょうか。何故かって? 梅雨の真っ最中だからです。これには理由がありまして、昔の人が七夕を楽しんでいたときの暦(こよみ)と、現在私達の使っている暦が違っていることが原因なのです。
昔の人が使っていた暦では、旧暦(きゅうれき)と言いますが、七夕は梅雨のあけた後の現象でくっきりとした空に星たちが輝きます。
旧暦合わせでの今年の七夕は8月14日になります。ちょうどお盆の時期ですね、頭の真上を見上げて一番明るく輝く星が織姫星(おりひめ)です。はくちょうの十字を挟んで、天の川の対岸にあるのがひこ星です。

見つけてみましょう・・・
今月の星空

THE SKY6 Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-3.9等)
日没後、西の空低くに見える

  • 火星 ( 1.8等)
最接近より半年あまりたち見かけが随分小さくなりました。
20時半頃 西の空へ沈みます。

  • 木星 (-2.8等)
20時半過ぎ、東の空にのぼってきます。見頃を迎えました。
  • 土星 ( 0.2等)
20時頃 地平線から顔をだします。見頃です。
  • 流星群
・みずがめ座δ南群 7/15〜8/20 極大7/30 14時 HR=8 
・やぎ座α群 7/10〜8/25 極大7/30 14時 HR=3
・ペルセウス座群 7/20〜8/20 極大8/13 04時 HR=70 
・はくちょう座κ群 8/8〜8/25 極大8/18 09時 HR=5

  • 月食/日食
    (金沢にて)
部分月食 2021年11月19日 (月出帯食)
皆既月食 2022年11月08日
部分日食 2030年 6月01日
・2035年9月2日 かほく市以北に日食の皆既帯が通ります。
 
  • その他
     
    メモ



★ 例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 日 時: 8月 8(日) 13時から
 場 所: キゴ山ふれあいセンター こども交流棟内研修室
 
   
お願い: 自家用車でおいでになる例会参加者の皆様へ
      格段の理由のない限りにおいて観察センター手前の駐車場ではなく、
      ひとつ手前の展望広場駐車場の利用をお願いします。
      観察センター前の駐車場は一般利用者を優先させたいという会からの希望です。
-->

 ★合宿/遠征/ほか 

★近隣の観望会 (2021年度)

★その他/講演会など






COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~