「金沢星の会」は来年(2022年ですね)創立70周年を迎えます。
来年にはCovid-19ウィルス感染症も落ち着いていることと期待して、市民のみなさまにも親しんで頂けるように「金沢星の会」として70周年を記念した市民天体観望会や天体写真展などをできたらいいなと現在企画を練っているところです。
まだ内容はありませんが企画など決まりましたら下記のページにて紹介していくつもりです。
 「金沢星の会 70周年記念ページ」
 

金沢星の会へようこそ


11月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2021年冬

  12月14日(火)午前三時の西空を示しています。この日はふたご座流星群の極大日、双子のお兄さんの肩近くを中心として数多くの流れ星が跳ぶ日だと知られています。
ふたご座流星群はその日にだけ跳ぶわけではありません。ので、極大日を挟んだ前後数字のうち都合のいいよい日に眺めてみてください。
ただし、空にお月さまにが見えている間は、流れ星が月明かりに隠されて、ほんとに明るい流星しか見ることができません。なので、その日は早くに寝て、深夜を過ぎて3時頃、月が地平線に沈んだ頃から観測するのがいいかな?と思います。
最後に、冬の空はとっても寒い、下手したら氷点下になるので防寒にはくれぐれも気をつけて観察しましょうね。


今月の星空

THE SKY6 Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-4.6等)
日没後、西の空に見える 宵の明星

  • 火星 ( 1.6等)
太陽の向こう側にいて見えない。

  • 木星 (-2.4等)
観測好期です。
  • 土星 ( 0.7等)
観測好期です。
  • 流星群
・ふたご座流星群 極大12月14日(火)16時 HR=80 (12/5 〜 12/20)
・しぶんぎ座流星群 極大01月04日(火)06時 HR=50 (1/1 〜 1/7)

  • 月食/日食
    (金沢にて)
皆既月食 2022年11月08日
部分日食 2030年 6月01日
・2035年9月2日 かほく市以北に日食の皆既帯が通ります。
 
  • その他
     
    メモ



★ 例会案内 

 ★合宿/遠征/ほか 

★近隣の観望会 (2021年度)



★その他/講演会など






COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~