金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


2月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2019年春

 2月4日の立春を過ぎ 暦のうえでは春となりました。
日が暮れて暗くなると 南の空では冬の星座たちが輝いています。
オリオン座を中心に冬の大三角である おおいぬ座・こいぬ座の二頭の猟犬たち。オリオンの上にはふたご座やぎょしゃ座・おうし座など明るく目立つ星座がひしめいています。

オリオンの足元にある星 リゲルの右側から大きな河が流れています。 エリダヌス川というのですが それがそのまま星座として天にあがっています。 不勉強のため私はどうつないだらいいのか分からないのですが ここから遥か地平線の下へ大河が流れています。

さて 暴れん坊のオリオンの下にうさぎが一頭隠れています。オリオンに連れられた二頭の猟犬に追われ 目の前にはエリダヌスの大河と追いつめられる かわいそうな位置にいます。
元々は神々が乱暴なオリオンの気をしずめようと 可愛いうさぎを放ち軟柔させようとしたものを オリオンは情け容赦なく踏みつけ 逃げまどっているウサギの姿だそうです。 そもそもはシチリアの島に誰かがウサギを持ち込んだところ 気候があったのか大繁殖してしまって島民総出で駆逐する その姿が神話に変わったものです。(・・・という話をどこかで聞いた)

ちなみに その下にある はと座はノアの箱舟に出てくる鳩のこと


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星 (-4.2等)
明けの明星です。 きれいです。
  • 火星 ( 1.0等)
地球から遠ざかり かなり暗くなりました
  • 木星 (-2.0等)
夜明け前に東の空に見えるようになりました
  • 土星 ( 0.6等)
早朝に東の空から昇るようになりました。
  • 流星群
しばらく目立った流星群の活動はありません

  • 月食/日食
    (金沢にて)
・2022年 11月8日 皆既月食 
 次の条件が良い皆既月食は2022年までとびます

・金沢で見られる次の部分日食は2019年12月26日です。
 その次 2020年6月21日の先は 2032年11月3日までありません
 
  • その他
     
    メモ


例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 3月 10日(日) 総会
  時間: 午後1時〜4時
  場所: 野々市市情報交流館カメリア

   
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 ★合宿/遠征/ほか 

  •  春合宿 5月3日(金・祝) 星の観察館「満天星(まんてんぼし)」にて

★近隣の観望会 (2018年度)

★その他/講演会など





COUNTER

ウェブぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~