金沢星の会へようこそ

金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。


 

 

★  11月例会報告 (別ページにとびます) 星座早見盤ミニ



★ 最近の天文現象 2016年冬 (右の星座早見盤はクリックすると大きなものが表示されます)

  うお座・みずがめ座・やぎ座と星占いに登場する有名な星座がいるわりに、明るい星が少なく星座の形が分かりにくいというのが秋の星空です。
見 つけ方はペガスス座の四辺形のひとつマルカブと対角線上延ばしたエニフの下方 そして、地平線付近にいる明るい一等星フォーマルハウトのあいだにあるのがみずがめ座です。神話では神々の酒宴にてお酌を担当する美少年として有名な星座ですが、いかんせん明るい星がいませんので、よっぽど暗いところで探さないことには星座の形をたどるのは非常に難しいとしか言えません。
みずがめ座で一番明るいのが3等星ですが、そのサダルメニク、サダルスウトと延ばした下にある逆向きの三角形(3等星−3等星-4等星)がやぎ座です。4等星まで見えるところにいれば意外と分かりやすいかもしれません。
うお座も明るい星がありませんが、そのわりに形が分かりやすいのがうお座です。マルカブの下にある小さな五角形を頭にしてペガススの四辺形に沿うように延ばし、途中でくの字に戻しアンドロメダの方に戻します。


Stellarium にて作成  

 

  • 金星
    (-4.1等)
宵の明星です
夕方に西の低空に見えます
  • 火星
    (0.6等)

やぎ座に移りました。地平線に沈むのは21時半頃

  • 木星
    (-1.8等)
2時半頃に東の地平線から姿を現します。
おとめ座の一等星スピカのそばで見られます。

  • 土星
    (0.5等)
太陽に近く見ることができません。

  • 流星群
・ふたご座流星群 12月5日〜12月20日 極大は12月14日9時頃
 極大日の14日(水)は輻射点すぐそばに満月が明るく輝いていて辛い
 建物の影などに入り月を見ないようにして観測しましょう

  • 月食/日食
    (金沢にて)

・2017年 8月 8日 部分月食(食分0.25 02時22分〜04時18分)
・2018年 1月31日 皆既月食 (条件良 残念ながら北陸では天候の悪い季節です)
 
・金沢で見られる次の部分日食は2019年1月6日です。
 その後は 2019年12月26日、2020年6月21日となります。
 

  • その他
     
    メモ

北米皆既日食 2017年08月22日 北太平洋・北米大陸・北大西洋方面

例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 12月 11日(日) 例会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所: キゴ山ふれあい研修センター 天文学習棟 3Fレクチャールーム


お願い: 自家用車でおいでになる例会参加者の皆様へ
      格段の理由のない限りにおいて天文学習棟手前の駐車場ではなく、
      ひとつ手前の展望広場駐車場の利用をお願いします。
      天文学習棟手前の駐車場は一般利用者を優先させたいという会からの希望です。



・ 1月 8日(日) 総会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所: 未定 (子ども交流センターを予定しています)

 
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 

★合宿/遠征/ほか 

 秋合宿 : 10月29日(土)に 星の観察館 満天星 にて実施しました。


★近隣の観望会 (2016年度)

  • 金曜日は星見の日 (銀河の里キゴ山) 本年度分は終了しました
    日 時 :5月6日 〜 10月28日の毎週金曜日 19:00 〜 21:00
    場 所 :銀河の里キゴ山 天文学習棟
    備 考 :金沢星の会メンバーがお手伝いしています。 

 

 

 

★その他/講演会など











  • COUNTER

    ホームぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~