金沢星の会へようこそ

金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。


 

 

★  9月例会報告 (別ページにとびます) 星座早見盤ミニ



★ 最近の天文現象 2016年秋 (右の星座早見盤はクリックすると大きなものが表示されます)

  さそり座の一等星アンタレスと火星、そして土星の競演を見ているうちに季節は秋へと変わりました。
日本の古来からの暦である旧暦(太陰暦)は月の満ち欠けに基づき作られたものであると誰しも聞いたことがあると思います。たとえば旧暦では 「ついたち(月立ち:1日目)」は新月(月齢0)、「三日月」は3日、「七夕」は7日、「晦日(三十(みそ)日)」は30日 と月の形と日にちが一致していました。

実は今月(2016年9月)は太陽暦の日付がたまたま旧暦の日付とかさなります。
なにかと言うと中秋の名月である「十五夜」が15日(木)の晩に見られます。なんでもないことですけれど
月の満ち欠けと日付が対応していた暦があったことを思い浮かべていただけると嬉しいことです。

ちなみに近海に舟を出して漁をする人たちは石川や富山という日本海沿岸の地では少なくないと思いますが、旧暦の1日と16日は大潮にあたることから漁を休んだりしていました。漁師町での生活もまた月を基準にしていたという話です。


Stellarium にて作成  

 

  • 金星
    (-3.9等)
宵の明星です
夕方に西の低空に見えますが 日没直後でも地平線からの高度は低く 見つけるのはかなり難しいと思います

  • 火星
    (-0.0等)

南斗六星のそばに見えます。地平線に沈むのは22時頃

  • 木星
    (-1.7等)
太陽に近く見るのは難しいです
  • 土星
    (0.6等)
日没後に南西の空低く見えていますが21時頃には地平線に沈みます
次の見頃は来年の夏です。

  • 流星群
・りゅう座流星群 10月5〜13日 極大10月8日21時 (ジャコビニ)
・オリオン座流星群 10月10日〜11月5日 極大10月22日
・おうし座南/北流星群 10月15日〜11月30日 極大:南11月6日 北は13日

  • 月食/日食
    (金沢にて)

・2017年 8月 8日 部分月食(食分0.25 02時22分〜04時18分)
・2018年 1月31日 皆既月食 (条件良 残念ながら北陸では天候の悪い季節です)
 
・金沢で見られる次の部分日食は2019年1月6日です。
 その後は 2019年12月26日、2020年6月21日となります。
 

  • その他
     
    メモ

北米皆既日食 2017年08月22日 北太平洋・北米大陸・北大西洋方面

例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 10月 9日(日) 例会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所: キゴ山ふれあい研修センター 天文学習棟 3Fレクチャールーム


お願い: 自家用車でおいでになる例会参加者の皆様へ
      格段の理由のない限りにおいて天文学習棟手前の駐車場ではなく、
      ひとつ手前の展望広場駐車場の利用をお願いします。
      天文学習棟手前の駐車場は一般利用者を優先させたいという会からの希望です。



・ 11月 13日(日) 例会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所: キゴ山ふれあい研修センター 天文学習棟 3Fレクチャールーム

 
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 

★合宿/遠征/ほか 

 秋合宿 : 10月29日(土)に予定しています。
 場所は  星の観察館 満天星 です。


★近隣の観望会 (2016年度)

  • 金曜日は星見の日 (銀河の里キゴ山)
    日 時 :5月6日 〜 10月28日の毎週金曜日 19:00 〜 21:00
    場 所 :銀河の里キゴ山 天文学習棟
    備 考 :金沢星の会メンバーがお手伝いしています。 

  • 9月24日(土)カメリアまつり 17:00 〜 20:30
    野々市市情報交流館カメリア
    隣接のあらみや公園では19:00から星空観望会を実施
 

 

 

★その他/講演会など

  • 9月24日(土),25日(日) 「科学の祭典(魚津大会)」 スケジュール
     富山県魚津市「新川文化ホール
     星稜高校天文学部がプラネタリウム出展します(新型)

  • 10月9日(日) いしかわ子ども交流センター「プラネタリウムまつり」
      夜には観望会があります

  • 10月1日(土) 「ノーベル賞受賞者を囲むフォーラム
     富山大学黒田講堂 午後1時30分〜4時30分
     梶田隆章・東京大学宇宙線研究所長(2015年物理学賞)を迎え、「宇宙の謎に挑む」をテーマに講演と討論を行います。

  • 10月28日(金) 特殊切手「星の物語シリーズ 第4集」 販売開始
     




  • COUNTER

    ホームぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~