金沢星の会へようこそ

金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

星座早見盤ミニ

★  4月例会報告 (別ページにとびます)



★ 最近の天文現象 2017年春

  夜の9時頃に寝転がって空を見上げると春の星座たちがそこにいます。
おおぐま座は北斗七星の持ち手の部分をしっぽに、ひしゃくの部分をお腹、それより右の三角を頭、少し離れて下のほうにある2個づつ並んだ星を両足の爪と見立てると大きな熊の姿が見えてきます。
北斗七星の持ち手の部分をカーブするように伸ばすと まず最初に目に付くのがうしかい座のアルクトゥルスです。下の図では見えていませんが、カーブのその先に明るい星がふたつあります。明るい方が木星、もうひとつがおとめ座の一等星スピカです。
天頂をはさんでおおぐま座の反対側にはしし座があります。一等星のレグルスを見つけたら”?”を反対向きにさせたような頭を描きます。そうすると胴体・しっぽも見えてくるでしょう。
しし座のお腹としっぽの先に(つぶれて読めませんが…)ピンクの文字がいっぱいあります。これは天の川銀河の外にある銀河の位置を示しています。夜空の暗いところに行き良い望遠鏡を使えばこれらの銀河を見ることができます。


THE SKY6 にて作成  

 

  • 金星
    (-4.5等)
明け方の空に見えてきました。明けの明星です。
  • 火星
    (1.6等)

太陽が沈んだ西の空低くにいます。見るのはきびしいです。

  • 木星
    (-2.5等)
観望好機に入りました
夕刻から南東の空に明るく輝いています

  • 土星
    (0.3等)
22時半頃に東の空からのぼってきます。夜遅くによく見えます
さそり座のかたわら 天の川の中にいます。
  • 流星群
4月のこと座流星群 極大 4月22日21時頃 HR=10 条件良好
みずがめ座η流星群 極大 5月6日10時頃 HR=10 条件悪(月が明るい)

  • 月食/日食
    (金沢にて)

・2017年 8月 8日 部分月食(食分0.25 02時22分〜04時18分)
・2018年 1月31日 皆既月食 
 (条件良 残念ながら北陸では天候の悪い季節です)
 
・金沢で見られる次の部分日食は2019年1月6日です。
 その後は 2019年12月26日、2020年6月21日となります。
 

  • その他
     
    メモ

北米皆既日食 2017年08月22日 
  北太平洋・北米大陸・北大西洋方面

・ポリマ食(二重星) 2017年5月7日夜
 前回(2/14) 満天星さんにて観測したビデオを参照のこと

月面X 5/3 7/1 8/29 10/27 

例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 5月 14日(日) 定例会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所: キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟

 お願い: 自家用車でおいでになる例会参加者の皆様へ
       格段の理由のない限りにおいて天文学習棟手前の駐車場ではなく、
       ひとつ手前の展望広場駐車場の利用をお願いします。
       天文学習棟手前の駐車場は一般利用者を優先させたいという会からの希望です。



・ 6月  11日(日) 例会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所:  キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 ★合宿/遠征/ほか 

 三月合宿 : 3月25日(土)に 星の観察館 満天星 にて行いました。
 天候に恵まれ大成功です。

★近隣の観望会 (2017年度)

★その他/講演会など

  • 富山県天文学会 天体写真展
      日時: 2月11日(土)〜5月14日(日)
      場所: 富山市天文台
      備考: 富山市天文台での展示以後 黒部吉田科学館 富山市ガラス美術館 高岡市美術館の順に  展示会場を移動して開催する予定です 




  • COUNTER

    ホームぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~