金沢星の会へようこそ

 
金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。

 


2月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2018年春

 早いもので2018年もすでに2月となりました。
明け方に南の空をながめると明るい一等星や惑星たちが勢揃いしています。
春の代表的な一等星 真珠星とも呼ばれるおとめ座のスピカ その先もっとも明るく輝くのは私たち太陽系の最大の惑星である木星です。双眼鏡を向けるとガリレオ衛星と呼ばれる四つの衛星たちを見ることが出来ます。 さらに先にはさそり座のアンタレスと火星がいます。ともに赤みをおびた星で ちょうど良い位置にいますので両者の色具合を比べてみてください。
その先 地平線に近いところに環っかが特徴的な土星がいます。まだまだ地平線からの高度が足りないので 望遠鏡で見るには適していません。
2月11日の朝はこれらに細い月が加わります。写真で撮ってみましょう。


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星
    (-3.9等)
宵の明星です。夕暮れ時に西の低い空を探してみてください。
  • 火星
    (1.1等)
この夏(2018年7月)大接近!を迎えます。観測準備用意!
天体写真の世界(吉田隆行さん)解説ページなど参考にしてください
  • 木星
    (-2.1等)
午前1時頃南東の空に上ってきます。
さそり座に火星、てんびん座に木星、いて座に土星と明け方の空はにぎやかです。
  • 土星
    (0.6等)
観望期は終了しました。 次の観望期は射手座が再び見えてくる夏です
  • 流星群
しばらく主要な流星群活動はありません

  • 月食/日食
    (金沢にて)
・2018年 7月28日(土) 皆既月食 
皆既食の始まり(04:30)直後に月没となるため、西に開けた場所で見る

・次に条件良く見ることのできる皆既月食は2022年11月8日です

・金沢で見られる次の部分日食は2019年1月6日です。
 その後は 2019年12月26日、2020年6月21日となります。
 
  • その他
     
    メモ
月面X 1/24 14h ,3/24 16h ,5/22 16h ,7/20 16h ,9/17 16h ,11/15 18h

例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 3月 11日(日) 例会
  時間: 午後1時〜4時
  場所: 野々市情報交流館カメリア
 
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 ★合宿/遠征/ほか 



★近隣の観望会 (2017年度)

  • 金曜日は星見の日 (銀河の里キゴ山)  本年度は終了しました
    日 時 :5月 〜 10月の毎週金曜日 19:00 〜 21:00
    場 所 :銀河の里キゴ山 天文学習棟
    備 考 :金沢星の会メンバーがお手伝いしています。 
     

★その他/講演会など

  • 特殊切手「天体シリーズ 第1集」の発行
     発行日:2018年 2月 7日(水)
     馬頭星雲やオリオン大星雲などおなじみの天体が切手となって発行されます

  • 南天に広がれ宇宙ロマン24 金沢講演
     日時:2月24日(土) 17時〜19時
     場所:三谷産業株式会社(金沢市)
     講師:福井康雄氏(名古屋大学大学院特任教授)
     http://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/ae/

  • 渡部潤一講演会
     日時:2月25日(日) 15:00〜

     場所:いしかわ子ども交流センター
     テーマ:『宇宙の中の地球−僕らはどこに住んでいる?−』

  • CP+ 2018  Camera & Photo Imaging Show
     日時:3月1日(木)〜4日(日)
     場所:パシフィコ横浜/大桟橋ホール
     備考:望遠鏡メーカとしては ビクセン、トミーテック(BORG)の名前を見かける



  • COUNTER

    ホームぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~