金沢星の会へようこそ

金沢星の会についての紹介は [ 金沢星の会について ]というページにのっています。
はじめての方は参照していただけると嬉しいです。


11月例会報告 (別ページにとびます)

★ 最近の天文現象 2017年冬

  季節は冬へと変わりました。冬は明るい星が多く星座がすこし派手に見えています。
 冬の星座は 鼓のような形をしたオリオン座を探すことから始まります。オリオン座の肩の上には赤い目をしたおうし座のアルデバランが輝いています。また、二頭の猟犬(おおいぬ座とこいぬ座)がオリオンに連なって並んでいます。左上にはふたご座のカストル・ポルックス、そのまた上にぎょしゃ座のカペラと並ぶのが冬の主要な星たちになります。

さて、12月14日(木)に年間三大流星群のひとつであるふたご座流星群が極大を迎えます。
この日は月明かりの影響も少なく絶好の観測日和となります。流星はふたご座の一等星カストルのすぐそばを輻射点としてそこから四方八方へ飛ぶように流れます。
夕方すぐに輻射点は地平線に上ってきますので 暗くなったらすぐに流星観測を始められてよいでしょう。いくつ流星を見られますでしょうか。


THE SKY6  Stellariumにて作成  

 

  • 金星
    (-3.9等)
太陽に近く見づらい
  • 火星
    (1.6等)
明け方に見えています
来年夏(2018年7月)に大接近を迎えます。観測準備用意!
  • 木星
    (-1.8等)
明け方東の空に見えるようになってきました.
観望期はまだまだです。 
  • 土星
    (0.5等)
観望期は終了しました。 次の観望期は射手座が再び見えてくる夏です
  • 流星群
ふたご座流星群:極大12月14日15時頃 HR 60

  • 月食/日食
    (金沢にて)

・2018年 1月31日 皆既月食 
 (条件良 残念ながら北陸では天候の悪い季節です)
 
・金沢で見られる次の部分日食は2019年1月6日です。
 その後は 2019年12月26日、2020年6月21日となります。
 

  • その他
     
    メモ


例会案内 (会員以外の方の見学も歓迎いたします お問い合わせください

・ 12月 10日(日) 定例会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所: キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟

 お願い: 自家用車でおいでになる例会参加者の皆様へ
       格段の理由のない限りにおいて天文学習棟手前の駐車場ではなく、
       ひとつ手前の展望広場駐車場の利用をお願いします。
       天文学習棟手前の駐車場は一般利用者を優先させたいという会からの希望です。



・ 1月  14日(日) 例会
  時間: 午後1時〜4時頃
  場所:  野々市市情報交流官カメリア 
    例会は毎月の第2日曜午後1時から冬季シーズンを除いて キゴ山ふれあい研修センター・天文学習棟 3Fレクチャールーム にて行っています。  冬季シーズンのあいだの開催場所は別途アナウンスします。 

 ★合宿/遠征/ほか 

 秋合宿 :  11月25日(土)に実施しました


★近隣の観望会 (2017年度)

  • 金曜日は星見の日 (銀河の里キゴ山)  本年度は終了しました
    日 時 :5月 〜 10月の毎週金曜日 19:00 〜 21:00
    場 所 :銀河の里キゴ山 天文学習棟
    備 考 :金沢星の会メンバーがお手伝いしています。 
     

★その他/講演会など

  • 特殊切手「天体シリーズ 第1集」の発行
     発行日:2018年 2月 7日(水)
     馬頭星雲やオリオン大星雲などおなじみの天体が切手となって発行されます

  • 星座早見盤ミニ



    COUNTER

    ホームぺージ開設 2010.5.6 ( ^-^)_且~~~